マイナチュレが効かない?個人差がありますよ

頭皮の状態によって育毛剤の効き目は随分と変わってきます。
重症化した薄毛を放置しておいた場合、改善するのに長期を要することになります。
元のボリュームまで戻すまでの期間は、重症化した薄毛ほど長くなるのです。
抜け毛が少し増えてきた程度なら、マイナチュレを使用すれば数週間で元の状態に戻すことができるでしょう。

マイナチュレを使用して効かないと感じる方は、薄毛が著しく進行している可能性があります。
または毛穴が詰まっていて、マイナチュレが毛根まで届いていないかもしれません。
オイリー肌の方は毛穴が詰まりやすく、育毛剤が効かないと感じることが多いのです。
この場合は正確には効かないのではなく、そうした環境を作り上げているだけです。
アミノ酸やスカルプ専用シャンプーで頭皮の汚れを落としていけば、育毛剤が浸透しやすい状態に変化します。

また薄毛の原因によっても、効き目には個人差が出てきます。
マイナチュレなどの育毛剤は、最低半年の使用が必須と言われているのです。
髪の毛を育てるには時間がかかり、1日や2日で毛質が変化することはありません。
毛根に栄養を与えつつ、少しずつ髪を育てていく必要があるのです。
マイナチュレが効かないと感じても、とりあえず半年は使用してみましょう。
5ヶ月くらい経過してから毛質が変化して、コシのある髪に変わってきたという方は多いです。
1~2ヶ月使用して効かないと決めつけてしまうのは非常にもったいないことです。

【マイナチュレ徹底解剖】効果ある?副作用は?薄毛事情を徹底調査!はこちら